レート2100が教えるポケモンブログ

レート2100を達成した強者である自分が面白い、そして強いポケモンを紹介します

S9 最終39位 厨ポケis正義構築

どうも、ウェザーです。

 

ポケットモンスター剣盾S9で無事最終39位、レート2106,

最後の20戦で勝率9割を達成できたということで、構築記事を書いても許されるんじゃないかと思い書いてみました。

 

f:id:otenki_poke:20200901181858p:plain



 

正直9、10月は使えないということであんまり役に立たないかもしれませんが、11月以降の構築のヒントになるかもしれないということで未来の自分へのメモにもなるかなと。

また、初めに述べておきますが、この構築はこちらの構築記事からかなり影響を受けています。

 あおもり氏『ブログ』「http://aomori06120612.hatenablog.com/entry/2020/08/01/135118

 

実際の試合での運用はyoutubeにあげていますのでよろしければ見ていただけると助かります。

www.youtube.com

 

では早速書いていきましょう

 

ポリゴン2@進化の輝石 

特性トレース 図太いH191調整Bぶっぱ余りD

技構成 イカサマ 冷ビ トリックルーム 自己再生

 

f:id:otenki_poke:20200906205344p:plain


選出率は1位でした。

 

9月からポリゴン2が使えなくなるということで、自分がBW2時代に最初に育成したポケモンであり、それから今までずっと使ってきた愛着のあるHBポリ2を使ってレート2100を達成したいということからスタートしたため、無事達成できてよかったです。

 

基本的に物理アタッカーへ受け出して流したり、相手のダイマターンを枯らしつつトリックルームを展開して後続に託すという使い方をしました。

 

技構成についてですが、自己再生とトリックルーム、そして物理アタッカー相手に打ち積みを許さないイカサマまでは確定で、残りの枠をトライアタックと迷ったのですが、ドラパゴリラカバキッスあたりに一貫性を取ることができ、何よりパッチラゴン相手にはりきりイカサマを打つ必要性を消すことができるという点から冷凍ビームを採用しました。凍らせて勝つ試合もあったので、そういう意味でもよかったかなと思います。

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ドヒドイデ@黒いヘドロ 

特性再生力 慎重HDぶっぱ余りB

技構成 どくづき 黒い霧 毒毒 自己再生

 f:id:otenki_poke:20200906205424p:plain

選出率は6位でした。

 

ポリゴン2の相棒といえばドヒドイデということで採用しました。

 

ポリ2が苦手とする瞑想持ちのアシレーヌニンフィアに強くしたかったため物理技である毒づきを採用しました。また、トーチカは打つ相手がいないと判断し、黒い霧を採用しました。バタフリーに対して蝶の舞による能力上昇をリセットしTODに持ち込み勝った試合があったので採用してよかったと思います。

 

とはいえ鋼タイプに何もできなかったり、特殊受けのくせにトゲキッスに勝てなかったり(無限に怯ませられるため)ロトムの起点になったりであんまり活躍しませんでした。単純に自分がドヒドイデを使うのが苦手というだけかもしれません。

  \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

アローラガラガラ@ふとい骨 

特性避雷針 意地AぶっぱS4振りカバルドン抜き調整余りH

技構成 フレアドライブ ポルターガイスト 剣舞 ほねブーメラン

 f:id:otenki_poke:20200906205548p:plain

選出率は5位でした。

これについては冒頭で紹介させていただいた構築記事の丸パクリです。

 

ポリ2でトリル張ってこいつで超火力を押し付けたり、初手ダイマして無理やり一匹持ってたりとなかなかいい活躍をしてくれました。

 

なかなかいい活躍をしてくれたのに選出率が低いのは、Sが遅いので少し出しにくいということ、あまり耐久がないので受け出しができないということ、そして何より後述する3匹が強すぎるためです。

 

剣舞を打つ場面がほとんどなかったのでステロとかにしてもよかったかもしれません。

 


 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ゴリランダー@こだわり鉢巻 

特性グラスフィールド 意地HAぶっぱ余りD(だった気がする)

技構成 グラスラ ウッドハンマー 叩き落とす 十万馬力

 f:id:otenki_poke:20200906205807j:plain

選出率は3位でした。

役割としてはダイマエースが削り残した相手を掃除したり、ポリ2でトリル張った後にウッドハンマ―ですべてを破壊したり、最悪ダイマしてダイアークでドラパルトを倒したりと、多様な活躍をしてくれました。

 

特に終盤は相手のダイマポケモンをポリ2で受けてダイマターンを枯らしつつトリルを張ってこいつで全抜きというパターンが多かったです。

 

また、全体的に重いウーラオスジバコイルがいる相手にとりあえず初手に投げるなどのパターンもありました。

火力は正義。

  \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

トゲキッス@ピントレンズ 

特性強運 臆病CSぶっぱ余りH

技構成 エアスラ マジカルシャイン 原始の力 火炎放射

 f:id:otenki_poke:20200906205907p:plain

選出率は2位でした。

ダイマックスエースとしてトゲキッスを使いたかったため強運型として採用しました。何度も何度も急所にぶち当ててくれて大活躍でした。

 

原始の力の採用理由は火トムリザチョッキエスバあたりの打点が欲しかったためです。

 

火炎放射の枠は当初大文字だったのですが、外すので火炎放射にしました。そのせいでナットレイに耐えられて負けたりした試合もあったのですが、急所に当てて落とす居合もありました。急所に当てる強運型は無敵。

 

てんめぐとの比較ですが、こいつのSではダイマしないと上をとられて無限怯みが成立しないため、どうせダイマするなら強運のほうがいいと思います。 

 

てんめぐにせよ強運にせよ、何ならはりきりにせよ運ゲーになるということで、こいつはある意味禁止になってしかるべき存在なのかもしれません。

   \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

エースバーン@命の珠 

特性リベロ 意地ASぶっぱ余りD

技構成 火炎ボール とび膝 飛び跳ねる アイヘ

 f:id:otenki_poke:20200906210002j:plain

選出率は4位でした。

火力が欲しかったため意地にしております。

カバルドンが相手のパーティにいる場合は意識して選出しないようにしていたため、強さのわりに選出率は控え目です。

 

こいつについては何も言うことがありません。ポケットモンスターソード・シールドを代表するポケモンですね。

 

 

以上です。

なにか質問等ありましたらツイッターのDMとかで連絡ください。

Twitterhttps://twitter.com/otenki_poke